fc2ブログ

6か月検診とワクチン接種

昨日は、下肢静脈瘤の手術から、6か月目の検診に新潟の病院へ行ってきました。




経過は順調で、レーザーで焼いた血管は半分以上は体内に吸収されている状態で来年の1年後検診の頃には、すべて吸収されていると思います。


そして、今回は、ママが、葬儀のお手伝いだったので、エリーがお供で、前々から行ってみたかった、草村動物病院で、ワクチン接種してもらいました。




IMGP2093.jpg


ご覧のように、CTやMRIを完備していて、難しい手術もこなしてくれますし、驚くのは脳外科の手術もできるそうです。


ポッキーが受けた、口腔内の手術では、麻布獣医大学では、神業といわれるような手術で、取り除いていただきましたが、ここは、考え方を少し変えた手術で顔の変形もなく、完治させてくれるようです。

いざという時、大学病院へ通うよりも飼い主も犬も負担が少ないと思うので、行ってみたわけですが、院長先生や他の先生、スタッフの方々も、犬が大好きという歓迎ぶりで、エリーも落ち着いて診察とワクチン接種してもらいました。


そして何よりなのは、こちらでもアイリッシュ.ウルフハウンドを2頭飼っているという事です。


今いる子は、3代目の女の子と4代目の男の子で、待合室で待っていて、ふと外を見ると、院長先生がウルフハウンドを連れてきてくださり、エリーと会わせてもらいました。


1歳半という事で、まだイケイケのお坊ちゃまで、エリーはタジタジでした。


ワクチン接種をしている時も、女の子を連れてきてくれ、ウルフハウンドが好きなんだなぁと。


ただ少し残念だったのは、ここに来院される大型犬も、ここのウルフハウンドも、ハーネスというとイージーウォークハーネスを使っている事です。

新潟県の愛護センターでもハーネスといえば、イージーウォークです、誰が進めているのかは、分かりませんが、人間が楽をする道具を選択することで、犬の気持ちは、置いてきぼりになるという事です。


トレーニングや、躾は犬の気持ちを変えて、いかに犬が人間社会で楽に生活できるかという事だと思います。


エリーも、初めての場所でしたし、普段の病院よりは、いっぱいの犬がいたり、吠えられたりしても、外では自分で距離を取ったり、中でも、落ち着いていることができました。


日頃の、犬に無理をさせないトレーニングのお陰なのかなぁと。


そして、草村動物病院さんのブログにも、取り上げていただきました。



病院を後にして



IMGP2096.jpg


鳥屋野潟公園で散歩を

IMGP2098.jpg



IMGP2099.jpg


落葉している木が殆どでしたが、綺麗な紅葉も残っていて、犬にも人にも、とても、穏やかな散歩を楽しみむ事ができる場所でした。
スポンサーサイト



数値は上々

先日、エリーの腎臓と肝臓の経過観察へ、行ってきました。




尿検査は、PHはOKでしたが、相変わらず比重が低いそうですが、6月も同じく低かったので、どうなんだろう??



血液検査は、数値は上々で、このまま、食事と市販の薬で半年くらい、頑張ってくださいという事で、2か月後に、また経過観察するという事になりました。



一時落ちていた食欲は、どうも、疑似妊娠??などのホルモン系のバランスが崩れかも?という感じで、今は、すっかり良くなりました。




IMGP2030 (2)


モリモリ食べて、ゆっくり眠って、元気に遊んで3拍子揃った姿を見れるって幸せです。

あなたには、、、、

先日のドッグランの帰り、



途中で知り合いに会い、エリーを見たいというので、車から降ろし、リードを持って




あれ??なんか変?




よく見ると、リードに取っ手が付いてない??



車の中には、その残骸が



IMGP2086.jpg




これは、康介のリードで、エリーのリードも同じように




オービーボールを噛んでいる康介が羨ましくなったのか?はたまた、腹いせか、リードを嚙み切ってました(泣く



皮のリードなので、修復は簡単、


IMGP2087.jpg


以前、噛み切られた、手作りリードの取っ手をドッキングさせ




中間は、繋ぎ合わせ



IMGP2088.jpg


長さは、ほとんど同じで修復できました。



今まで、こんな事は一度もなかったけれど、エリーには、噛んでいい、おもちゃが無かったもんね、、、






いつもの事だけど

新潟県では、先の熊本地震の被災犬を3頭引き取りました。


これ自体は、素晴らしい事だと思いますし、今後とも引き続き引き取る事は、大いに歓迎なんですが、、、、



この話題がTVや新聞に取り上げられて、すぐに、新しい里親さんが決まったと、今日の新聞に載っていました。




このように、話題性のある子には、いち早く飼い主が見つかり、同じセンターに、長くいる子たちには、目が、、、、



里親さん候補が、一定の人数であるとすると、センターに前からいる子への目が3つ摘まれたことになり、本末転倒的なところもあるような気がして、少し心配です。


逆に、この事で、センターを訪れる人が増え、センターにいる子に、新しい里親様が見つかるのであれば、相乗効果という事になって、とてもいい事なんだと思います。

相乗効果の方を期待します、、、、そうなって欲しいなぁ。



ボール遊び

昨日は、午前中、家の冬支度をして、午後から、柏崎へ



時間がなかったので、いつもガス抜きする、ドッグランは止まらず、スカイさんへ。



スカイさんでは、4頭で、お散歩会のまねごとを、、、


最初に、ちょっと、びっくりすることがありましたが、穏やかに、お互いをあまり気にすることもなく、すれ違いも無難に、こなしていました。

帰りに、ドッグランで軽く息抜きを、




久しぶりにボールを持って行ったので、ボールで少し遊んで。



[広告] VPS



康介は、取りに行くだけですが、エリーは、ボールに遊ばれてます。




[広告] VPS



久しぶりに、エリーもはじけて楽しんだようです。

海を見に

昨日は、午前中は実家に用事がありましたが午後からは空いたので、エリーと康介を連れてドライブに。



目的地は、ドッグラン付きのカフェ、”月うさぎ”さん



しかし、





月曜火曜日は定休日ということ、よく調べてから行動すべきでした、、、この辺、相変わらずですが、、、




という事で、久しぶりに海を見に行こう!という事に。




一番近くの寺泊へ




IMGP2071.jpg


犬のトイレを済ませ、犬たちは車で待機してもらい、買い物と、食事を。




そして、犬たちの散歩



[広告] VPS




IMGP2076.jpg



海は、とても穏やかでした、


カップルなら、このまま夕日を眺めて、、、、なんて、ママと話しながら、たまには、ゆっくりドライブもいいねぇ。と



夕飯は、寺泊で仕入れたお魚で一杯、



こんなのんびりした1日も、良いもんだなぁ。

ポッキーが帰ってきました。

ポッキーが、亡くなって、2か月以上が立ちました。



先日も、夢に出てきてくれたんですが、ポッキーが出てくる夢は、抱いたとか触ったという感触まであったり、、、



ちゃんと成仏しているんだろうか??



まだ未練があったんじゃ??なんて思ったり、それでも、感触を手に感じる事ができるって、嬉しいんだけど。



それはそれで、昨日、知り合いのトレーナーさんが、食事に来ていただいたんですが、ポッキーを一緒に連れてきてくれたんです。




IMGP2060.jpg




トレーナーさん手作りのポッキーです。



一針一針、手間のかかる作業です、本当にありがとうございます。



帰宅して、風邪で休んでいたママに、見せると、これまた大喜び、一発で風が吹っ飛んだようで、今日は、仕事に復帰できるようです。

火の鳥伝説

11月2日は



o0465063713766950274[1]



長岡市の宝徳山稲荷大社の、神幸祭(夜祭)ろうそく祭りでした。




かねてより、ママが行きたいと言っていた、お祭り




去年は、土砂降りで断念、今年は、例年より暖かく仕事も11時過ぎに終わったので、そのまま、現地、奥の宮へ





o2756197013766940057[1]



奥の宮に到着すると、駐車場は満杯で長蛇の列、、、


引き返して、別の駐車場に回り、何とか止めることができました。





奥の宮の、ろうそく畑は




o2000133313766940290[1]



こんな感じで、立ち上る煙の中へ向かうように、火の鳥が飛ぶそうです。



歓声とともに、夜空を見上げるも、最初のうちは、まったく見えず、視力の限界か??

ママも同じで、どこ?どこ?という感じで




あちこちから「今年は凄いですねぇ」という声が聞こえる中、ようやく見ることができました。



小さいものは、自分たちには見えず、流れ星のようなものから、もう少し大きくはっきりとわかるものまで、1羽の場合もあれば数羽で飛んでいくものや、、、


ママは見逃してしまい悔しがっていましたが、かなり大きく、はっきりと羽ばたいているのがわかるものも3羽確認できました。


初めて来てみましたが、目のあたりにすると、感動し、ありがたい気持ちになります。


先代の故・鷲頭大宮司先生から聞いた人の話では


「火の鳥」とは、
神々の世界の「金鳥」であり、
神の道案内の役目を持つ。


そして年に一度、
全国の神々がこの宝徳大社に集いて、
来年の日本国についてどうするか会議をするのだ。

と仰っていたそうです。


全国各地から、この火の鳥を見るために、集まってきます、知り合いで、この神社の仕事をしている方に伺ったところ、特に今年は凄いことになっていたようです。

興味のある方は、是非来年、火の鳥を見に、宝徳山稲荷大社へ、ただ、毎年、確実に火の鳥が舞うという訳ではないそうです、今年は、たまたま、凄かったという事で、ラッキーな年に見にいけたことに感謝です。

わずかな命でございました。

今日の主役は





IMGP2028.jpg



とても恥ずかしくて、顔をあげれません。







朝起きて、こたつのスイッチを入れて、お湯を沸かしたり、犬たちの仏壇の水を替え線香とろうそくを付けてお参りし、コーヒーを入れ新聞を読んでいると





何となく、こたつが、温かくない??



コントローラーの電源は赤く付いてますよ、と





温度が低い??少し温度を上げてみる、




しばらくして、やっぱり変だぞ!




コントローラーを点検と思って持ったら、、、、、




IMGP2052.jpg



ご覧のあり様、、、、



感電しなくてよかったけれど、犯人は当然、顔をあげれない人です。


3日前から使い始めたというのに、あっという間に、、、、



コードを繋ぎなおして、絶縁テープで補修して使おうかと思ったけれど、タイマーなしのコードだとネットで2000円台



素人が修理したんじゃ危ないし買った方がいいなぁ、という事で、ポチッと。



それにしても、これで2度目なので、何とか対策をしないとなぁ、、、

2頭を連れて

昨日は、朝から康介のシャンプーとカットをしてから、爪切りをしてもらうために、エリーも連れて柏崎へ。




とその前に、トイレ休憩




IMGP2029.jpg


そして、ほんの一瞬だけ走って



IMGP2030 (2)


IMGP2031 (2)


IMGP2032 (2)


目的地のペットカフェスカイさんへ



康介の爪切りをお願いして、その後ランチを。


今日は、エリーの方が、先に落ち着いて


IMGP2041.jpg


康介の方が、うろうろ動き回り、

IMGP2042.jpg


後から、プードルちゃんも来たので、この状態になるまでには、時間がかかりました。


あの康介の事、プードルちゃんの所に挨拶に行っては、「う~~~っ」と言われ



戻ってきてはの繰り返し、何度か繰り返しやっと、上の状態に。


来ないでという相手の言葉に、分かっちゃいるけど、チャレンジャー精神旺盛な康介君、行っちゃうんだよねぇ。



それでも、深追いしないところが、勉強の成果かなぁ??


勉強といえば、エリーも、日曜日にスパコンがあったので、朝の散歩で、すれ違いの練習に会場まで行ってきました。


殆ど、ボーダーコリーだったので、飼い主さんとの結びつきが強い感じで、エリーに興味を示さないので、エリーも匂いを嗅ぎながらスルーしたりすることができ、近寄ってきそうだなぁという子には、離れるように誘導すると、さすがに犬の事を理解している飼い主さんたちは、それ以上、近づけないで、、、、


エリーにとっても、とてもいい経験になったようです。



帰りも、ドッグランの周りを散策した後、立ち寄ると、1歳のラブ君がいて、


[広告] VPS




康介は


IMGP2048 (2)


IMGP2049 (2)


IMGP2050 (2)


ほんの一瞬だけ絡んで





家に着いたら、二人ともお疲れモードで、


おまけに、ママも風邪で朝からダウン


帰ってからも、一仕事が待ってました。
プロフィール

malaku2003

Author:malaku2003
ドッグライフサポート    ひまわり

第一種動物取扱業の種類 訓練
番号 新潟県長保第1904019号
所在地 新潟県長岡市
登録 元年10月18日
期限 6年10月17日
氏名   小川雅浩

最新記事
いくつになった
あずき
ひめ
ひな

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる