FC2ブログ

パーフェクトフィットハーネス&バランスハーネス販売してます。

トップ固定記事です。
犬に優しいハーネスをお求めの方々に好評いただいております、フリースラインドハーネス、パーフェクトフィットハーネスとバランスハーネスの試着販売をしています。
それに加え、ハーネスとロングラインでの犬に優しい散歩の仕方などをお伝えしています。

IMG_20171022_105258.jpg

続きを読む

スポンサーサイト



あずき、、、

日曜の朝は、久しぶりに、あずきとハイブへ




エリーや康介の事で、散歩は家の周りだけだったので、あずきの気分転換のつもりで行ってきましたが、いつの会う方々に会って色々話をしたら、自分の方が気分転換になりました。


IMGP0125.jpg


あずきは、エリーが亡くなったことを、最初は、全く理解できていませんでした。


リビングに横たわるエリーの顔の前に行って、プレイバウしながら誘ってみたり、、、、、



当然、全く反応がないので、バーストを起こしエリーに向かって吠えまくったり、顔の下に敷いてあるペットシーツを破ってみたり、、、



何を思い、そうしているのか??



今までの子たちは、匂いを嗅ぎに行くと何かを悟ったように離れて行ってましたが、、、、そういえば、康介もべべが亡くなった時に寄り添うように一緒に寝ていたなぁ。



あずきにとってエリーはどういう存在だったんだろうか??一緒に遊ぶでもなく、それでいて、良く、くっついて寝ていたり、、、


老犬の中に子犬が入ってきて、戸惑っていたのは、エリーや康介の方で、、、


あずきのオモチャになっていた康介も今では、全く相手にならず、、、、



あずきは我が家に来て半年、環境が色々と変わってしまい、可哀そうだけど、、、、、


エリーが亡くなり初七日も過ぎました、皆様からエリーに綺麗なお花やおやつを手向けて頂きました、本当に、ありがとうございます。


IMGP0128.jpg

頑張っています

12日の検査で脳腫瘍だろうという判断が出た康介



家に帰ってきて、少し食事をとり、裏庭へ出すと、少し介助はしたものの自力で排泄ができました。


日曜日の朝の様子は、








しっかりとしたという足取りではないですが、自分で歩けています、土曜日は立っていられなかったんだよね。


今日の朝も、若干、動きは鈍くなりましたが、自分で歩き、介助しながらですが排泄できています。



康介の、こんな姿は想像すらしていなかったですが、弱っていくと余計に愛おしく、、、、


このまま、進行していった場合、自分しか世話ができなくなる可能性が??


土曜日、退院する時に、看護師さんが「康介君、連れてきますね」と言って、迎えに行ったのにすぐに戻ってきて「元気が出すぎて、飼い主さんじゃないと」と


迎えに行って、エリザベスカラーを取って抱いて車に連れて行きましたが、家でも、ママには唸ることも、、、、


病気の関係でそうなっているんだろうとは思います、考えたくないですが、もしエリーがそうなっていったらと思うとぞっとします。



病気の進行スピードはどうなんだろう??対処療法しか考えていないけど、痛みは出るんだろうか??



食欲が出ないので、今日からステロイドを投与することにしました、炎症を抑えるとともに、副反応で食欲が出ることを期待していたところ、夕方、自分から少しですが食べてくれました。



やっぱり、口からものを食べてくれないと元気も出ないよね。

よし!頑張ろう。

8月31日に緊急入院をして、膵炎という診断を受けて治療してきましたが、自分の中で、何となく違うよなぁ?という事で、セカンドオピニオンで精密検査を受けることに。


昨日の所見で、リパーゼは上がっているが膵炎ではないという診断、エコーやレントゲンでも異常なし、この状態から考えられるのは、アジソン病、、、、



という事で今日、ホルモン検査と、もう一度エコーを



所がどちらも異常なし




で、後、考えられるのは脳の病気




今までの経過や症状を考えると脳腫瘍だろうと。



MRIを撮れば、はっきりと診断がつくそうですが、診断がついたところで、手術できるのか?



今の衰弱した状態で、そこまでするつもりはなくQOL向上に繋がるようなことが出来たら、そちらを選択したいと、先生にお願いし薬を出していただきました。





IMG_20200912_070312.jpg


エリーが旅立ったばかりなのに、康介まで、、、、、仲がいいにもほどがあるよ。



くよくよしてもしょうがないし、こんな時こそ、康介のケアを頑張って少しでもいい状態を長くできればと思います。

またね!

余命宣告を受けて5日目で旅立ってしまったエリー



血膿が出て少し楽になったようでしたが、


日曜日の早朝3時半にドライブに出かけトイレも済ませ




10時ころにママから呼び出されてトイレに出して



お昼休み14時半くらいにトイレに出した時に、後足がナックリングになり、ふらふら感が、それでもいつもの場所まで行って用を足し



玄関に戻ると土間でにへたり込み


夕方、ちょっと心配でしたが仕事に向かい、帰宅は22時30分過ぎ



IMGP0113.jpg



玄関を開けると、エリーは夕方のままでしたが、呼吸がいつもと違うし、、、



血膿が出ていて、このまま出てくれれば、また楽になるか??と、すぐにニトロと抗生剤を飲ませ部屋に運ぶと



途中でおしっこを漏らし、、、、、、、シリンジで水を飲ませてみたりしてみましたが、もう駄目だなぁと思い、お尻周りを綺麗にしてやり見守っていると、徐々に呼吸も静かになり穏やかに旅立つことができました。



去年、幸を看取った時もそうでしたが、楽しいことはたくさんで嫌なことが少ない犬生を送らせてやるを基本的に考えていて、嫌がる子の口を開けてご飯を押し込むようなことはしませんでした、犬自身も自分の死期が分かるとご飯を食べなくなり、水を飲まなくなり亡くなる準備をするようです。


余命宣告からわずか5日目で旅立ちましたが、食欲が落ちだしてから2週間、食べなくなって5日、本当に苦しかったのはこの期間だと思います。


エリーを迎えた日は土砂降りのオフ会当日、予定を変更して千葉の九十九里まで迎えに行って、そのままオフ会に合流


鼻の頭が擦り剝けコートはドレッド状態、爪も伸びていて、それをオフ会に参加していたトリマーさんと獣医さんが綺麗に仕上げて頂いて


トイレも全く躾けられていなかったし、散歩といえば、即ダッシュだったり、他の犬を見たら大興奮で飛び回るし、、、、、


あぁ~~~~思い出すと色々あったけど、どれもこれも良い思い出だったなぁ





IMGP2728.jpg


今はどこも苦しいところもなくなり、名前をエリーからモモに変えて千葉のパパさんが待っている虹の橋に旅立っていくんだよ。

パパさんもきっと喜んで迎えてくれると思うから、そして、私たちが行く時は、また、エリーとして私たちを迎えてね。



エリー、楽しい時間をありがとう。








プロフィール

malaku2003

Author:malaku2003
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
いくつになった
康介
エリー
あずき
ひめ
ひな

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる